……………… JR 西日本 GREAT small OUTDOOR 記事広告 1990-1994 ………………

foto by TAKI    LinkIcon → download full edition of article(9.7mb)
TOKO付記: ■JR西 大阪駅構内のモール "GARE"内、アウトドアショップ "THE GREAT small OUTDOOR"
その記事広告だ。
創刊に参加した、日本初のスノーボード専門誌 "SNOW STYLE" に、90年から94年にかけ、2本の純広含め19本の記事を載せた。

エコとか地球に優しくとか、じつは80年代の中頃からいわれていて、それは現在よりもムード的、
書生的で、単なるファッションで、表面をさっと撫でただけで、わしはそれが我慢ならなかった。
おしゃれなフィッシングベストにウエイダー、ぴかぴかのフライロッド、でもキャスティングすらできず、野生のイワナなど、釣ったことはむろん、見たこともない、そんな「なんちゃって」がいっぱいいた。
生来のへそ曲がり、狭量も手伝って、わしはそーゆー連中に「なんぼのもんや」と癖つけお聞きしたかった。
「なんぼのもんや」とは、大阪弁で、あなた、ホンモノですか?、および、それはおいくらですか?、というふたつの意味がある。
これら記事広告はすべて見開きで、左ページは、「なんぼのもんやアウトドア」をコンセプトとする小文、右ページは、店のバイヤー氏とともに、テーマ、うんちく、こころざしのある商品紹介とした。

※記事の本文は随時アップします。
アウトドアが楽しいのは、そこで遊ぶことが
「割りのいい取引」だからである
gare_12 のコピー.jpg■ ヘアヌードとかアウトドアとか、はやりになって、雑誌やTVで氾濫するようになると、わしはそういう言葉の使用を中止する。それでなくても世の中にはステレオタイプが溢れ、「凡庸さ」がいちばん偉そうな顔をしていて疲れるのに。
→previewLinkIcon

マジックマッシュと自転車で宇宙へ
gare_13 のコピー.jpg■男は、マウイに住むアメリカ人で、カメラマンである。30代の終わりで、身長は190cm、ライオンに似ているといったら褒めすぎだが、粗づくりの魁偉な風貌を持ち、全身金色の体毛に
→previewLinkIcon

カラダは消えて、意識はクリアで、
きわめてリアルな夢を観ているようで
gare_14 のコピー.jpg■ 山釣りに行き、キャンプするとき、イワナの骨酒をつくる。普通は、焚き火で焼き枯らせたイワナを、さっと沸かせた辛口の日本酒に浸すのだが、筆者と友人の場合、
→previewLinkIcon

そして、わしらは笑った、
「フリチンなって、必死で着替えてんの」
gare_15 のコピー.jpg■ 車止めに着き豪雨のなかウェイダーを脱ぎフリチンになって着替える、ズボンに足を通せないほど浮足立つ、事態は切迫しているのだがそういう互いの姿が滑稽で妙な高揚、
→previewLinkIcon

義足の戦闘機乗り。ぼくの好きなお爺さん
gare_01 のコピー.jpg■ わしは片脚じゃが心配しないでくれ、とケンタッキー・フライドチキンのカーネル・サンダースに似た老人は言って、小さなキズやへこみが無数にあるアルミハルを、カンと叩いた。
→previewLinkIcon

乳と蜜から離れた地
gare_03 のコピー.jpg■ かれはもともと画家志望で、赴任する前から趣味で描いていたのだが、アフリカの草原や空気に触発され、やがて野営するようになり、1ヶ月2ヶ月と連絡もせずに野営を続けるようになった。
→previewLinkIcon
カリブ、ボネア島のエコシステムについて
gare_04 のコピー.jpg ボネアは、死の島である。カリブ海のディープサウス、南米大陸アルぜンチンの海岸線から50マイル沖に浮かび、アルパ、キュラソとともにダッチカリビアン3島を形成している。
→previewLinkIcon

完璧な体験を得ることは、
不幸を抱え込むことでもある。
gare_05 のコピー.jpg■ 瀬音がしたので深い薮を分けて沢に下りた。堰堤と堰堤の聞の、ひとまたぎの幅しかない沢で、魚がいるかどうかも分からなかった。渓流釣り師の友が耳元でささやく。イワナは用心深くて、
→previewLinkIcon

あのときの親父より、
もう三つも年上になってしまった
gare_06 のコピー.jpg■ COMING SOON

→previewLinkIcon

消息は知らない
gare_07 のコピー.jpg■ COMING SOON

→previewLinkIcon
尊敬するのは脳だけ
gare_08 のコピー.jpg■ COMING SOON

→previewLinkIcon

なにわの秘窟=GSO、新装開店迫る!
gare_09 のコピー.jpg■89年9月29日にオープンしていらい、皆様のこ愛顧をいただいているThe GREAT "Small" 0UTDOORS が、9月22日のオープンを期してリニューアルするのは以下の理由によります。
→previewLinkIcon
before after GSO --01
gare_10 のコピー.jpg■ COMING SOON

→previewLinkIcon

before after GSO --02
gare_11 のコピー.jpg■ COMING SOON

→previewLinkIcon

大阪のおばちゃんと、
だめなグローブが嫌いだ
gare_16 のコピー.jpg■ COMING SOON

→previewLinkIcon

パックひとつにも、解剖学的思想と、
形而上的唯物論は、ある、のだ
gare_17 のコピー.jpg■ COMING SOON

→previewLinkIcon

人格なんか人称で変わるように、
価値観なんか靴一足で変わるのだ
gare_18 のコピー.jpg■ COMING SOON

→previewLinkIcon

星の数ほどシャツはある、
星の数ほど女性もいる、けれど、
gare_19 のコピー.jpg■ COMING SOON

→previewLinkIcon